オイル投入口キャップを開けてコッテコテなら・・・。

 

●走行距離15万kmでもオイル系統をきちんと定期点検していれば壊れませんか?

 

ディーラー推奨オイル交換が(ボンネット裏に記載有り)1.5万Km又は12ヶ月ですが

 

15万Kmですと、おそらく新車から年数もたっており、
+10万Km以上なのでディーラー推奨通りのオイル交換はNGです。

 

年数、距離を考えると6,7000Km位遅くても8000Km 
期間は走行距離に関係なくオイルの劣化を考えると6ヶ月毎で交換してください。

 

オイル補充のみ 8L(指定オイル)
1850円×8L=14800円+消費税1184円=合計15984円

 

オイル補充&オイルフィルター交換
1850円×8.5=15725円+フィルター1900円+消費税1258円合計18883円

 

工賃
LSクラスでオイル&フィルター交換で2600円〜4500円 

 

オイル交換のみで2400円〜3000円です。

 

 

(事例)
19年式 LS460 走行距離176000Km 
交換してない距離13000Km 
期間は2年 

 

オイル投入口キャップを開けて見ると

 

コッテコテになっていましたが、大丈夫かな?と思いオイル交換しました。

 

案の定真っ黒でたまにどろっとオイルの固体の様な物が?

 

オイルフラッシングが必要かと思いましたがここまで酷いと必ずストレーナーが詰まってしまうので断念。

 

通常オイル交換で済ませました。

 

 

交換後初めは良かったのですが少し白煙が出るようになり、
数時間後段々と白煙の量が半端なくでるようになり、

 

白煙で後ろが見えなくなる程、こうなると手遅れです。

 

修理できますがエンジン内部のバルブ交換などオーバーホールが必要で、
軽く30〜40万以上はかかるでしょう。

 

 

上記のような事例をわかっており、
定期的にオイル交換&定期点検をされておられるオーナーさんでしたら、

 

15万Kmでもまだまだ乗れます!

 

 

 

 

LS600hとLS460の燃費は?メリットやデメリットって?

 

 

関連ページ

レクサスのエアサスは壊れやすい?症状や故障交換費用は?
レクサスの車種では主にLSクラスにエアサスが採用されています。そして460や600等の2t以上の車輌をエアーで支えているので当然、故障・交換が必要になってきます!そこでこちらではレクサスのエアサス故障で掛かる修理や交換費用・症状を実際交換している整備士がご紹介します!
LS600hとLS460の燃費は?メリットやデメリットって?
中古のLS600hとLS460の購入で迷った時に誰もが知りたいのは燃費と維持費ですよね!?そこで今回はこの2タイプの実際の燃費や、メリットやデメリットをご紹介したいと思います。GSやRX等から乗り換える方はこれを知っていないとせっかく良い値の買取査定が出てもムダになります!その前に、是非要チェックですよ!